神経痛について


むずむず症候群で悩むDallas Perkins さんより

 

※むずむず症とは・・・(アメリカ名”レストレス症候群”)自覚症状として、じっとした姿勢や横になったりしていると主に下肢の部分に(患者によっては、脚のみならず腰から背中やまた腕や手など全身にまで現れる)「むずむずする」・「じっとしていられない」・「痒い」だけでなく、「ピンでなぞられているような」・「針で刺すような」・「火照るような」・「蟻やミミズなどの虫が這っているような」などの異様な感覚が現われ時には「振動」のような感覚まで感じたりする場合もある。また「激しい痛み」を感じるなどさまざま。この苦しさは「脚の中に手を突っ込んでかき回したいぐらい苦しい」と表現する患者もいて、この症状の辛さを表している。


私は2か月前からゴジジュースを飲み始めました。

そして、今、私は自分の体にとてつもない大きな違いを感じています。


以前に比べてとても気分が楽になり、力が湧き出てくる様です。

そして私の脚と膝の痛みはもうありません。


私は数年間むずむず症候群を患っていました。

私の妻は毎晩私が脚のむずむずに眠れず起きる度に、妻も目を覚ましてしまうため

非常に困っていました。


ゴジジュースを飲んでからは脚のむずむずが嘘のように消え、

それ以来私の脚と膝は一度も痛まないのです。


私は夜良く眠れるようになっただけでなく、私はもう妻をむずむず脚による弊害で困らせずに

すむ喜びでいっぱいです。

 

 


Jenny Magee さんより


 私はゴジジュースを2004年4月28日から飲み始めた。そして、この経験に驚愕した。私は、35年間足にまで痛みがひびく座骨神経痛と背中下部の慢性的痛みと共に暮らして来た。私は手術以外この痛みから解放される希望は持っていなかった。
 誰も私の驚きと喜びは想像できないことだろう。
 ゴジジュースを飲みだして3日が経った時、いつも寝ている間私を目覚めさせる足の痛み無しに寝る事が出来た。私が庭仕事を2時間ほどしている時でさえ今までいつも抱えていた突き刺す様な痛みはもうなかった。(もちろん2時間の庭仕事をする事が自分にとって良くない事は分かっている。 しかし、あの激しい痛みを乗り越えたと思うとうれしかった。)
 そして、3日以内で右手の関節炎の痛みが我慢出来るまで回復し、2週間で痛みが消え、腫れもひいた。
 更に大きな喜びはゴジジュースを飲んでから、アレルギーの薬を服用していないこと。私は、アレルギーの薬を服用しており、1年に2回のアレルギー注射を接種していた。それが、今飲まなくても平気である!!
 ゴジジュースを飲んで2週目、私の左の腕にあったひどく紫がかったアザはピンク色に変わり小さくなっているのに気づいた。でこぼこ感も平らな感触に近くなりアザのすぐ下の鈍い痛みもとれた。そしてこの事は私が1975年から足にある古いアザの事を思い出させた。そのアザの下には固いイボの様なものがあり、触ると波状にうねっていたが今、そのイボの様なものはなくなり、波状にうねっていた感触も滑らかになった!
 本当に良くなった。
 1990年に胸部のノウ胞を摘出してから右胸の腕の下辺りがひどく焼ける様に痛かった。医者は私にその痛みは決して取れる事はないだろう、なぜなら術後の傷跡部分の組織はその周りの筋肉を動かす事によって神経に触るからだ。それを治す事はもはや出来ないだろう。と告げた。その患部は洋服が皮膚をすれる時でさえ痛かった。
 それが、今、何の痛みもありません。いや、本当です。
 私が最もゴジジュースにわくわくさせられた事は、ゴジジュースを飲んで3ヶ月目に気づいた事です。
 29年以上前、私は脳の下垂体の腫瘍を摘出しました。その時に、医者から、体の一部の機能が正常に働かないかもしれませんと言われ、実際に私の髪の毛はやせ細り、伸びるのが非常に遅くなってしまった。また、爪は乾き割れやすく、表面は波を打つ様に変形していた。
 今、私の髪は太く、伸びも早くなり、爪は強く自然な形になって来ました。私は髪を伸ばす事ができそうです。私の体は29年以上に及ぶ神経ダメージからまさに回復しているのです。
 こんなに短い期間でここまでの回復ですから、これからどんなすばらしい変化が私の体に起こるのか楽しみで仕方ありません。私は、ゴジジュースによって私の人生を再び与えられたとありがたい気持ちでいっぱいです。


Christina Kyrkさんより


私はいつも健康でした。
しかし、2年前私が胆のう手術を受けた後、私は、今まで生きていた中で一番辛い日々を送る事になったのです。
背中の上部と下部の痛みに加え、右サイドの座骨神経痛まで患ってしまったのです。
そのずーーーっと続く痛みのため、家事もろくに出来なくなり、強い痛みで腰を曲げる事も振り返る事も出来ませんでした。
カイロプラクターの先生に2週間に一度診てもらいましたが毎日が痛みと共に始まり、痛みと共に終わりました。
2003年の11月、私は30mlのゴジジュースを1日に2回飲み始めました。
その効果は際立ってました。
ゴジジュースを飲んで3日で背中と座骨神経痛の痛みが消えたのです。
そして、それから2週間後、私の筋肉のつき方に変化が現れた様に感じました。
今、私は元気良く動けて、娘とも遊ぶ事が出来ます。
そして、痛みと共に目覚める事はありません。
私は、この痛みは経験した人でなければ決して分からないと思っています。
この痛みから解放された事は神からの偉大な恵みだと信じています。


Debbie Wilsonさんより


私はゴジジュースを1月から飲み始めました。
私は体が不自由のために身体障害者として認定されています。
私はベッドで寝ることが出来ません。
いつもソファーで寝ています。
私は腰椎の主要な神経にダメージがあるので、すぐに立ち上がる態勢でいる必要があるのです。
もし、私がベッドで寝てしまうなら私は自分の足を動かすことができなくなってしまいます。
そして、背中に激しい痛みを感じるのです。
私の主人は私を抱え上げてベッドからソファーへ移動させ、私の足を持って動かし、こすりを繰り返し3時間すると私は歩行器なしで歩けるようになります。
しかし、私がゴジジュースを飲んでからは自分の力で(歩行器なしで)歩ける時間が長くなりました。
そして、気分がすごくいいんです。
それから以前に比べて薬の服用量が減りました。
私が一番お知らせしたいのはこの3年で初めて主人の隣で寝ることができたことです。