偏頭痛について


Cindy Perry さんより


私は49歳になる脊髄性小児麻痺の生還者です。

過去数年間、両足と背中の上部の筋肉のひどい”しびれ”、”けいれん”に

悩まされていました。
また、私は関節痛も持っていました。
その結果、私は毎晩良く眠れず、毎朝体の痛みからはう様にして起き、
両足を床につく時はとても激しい痛みをともないました。
そして、私の関節がしなやかに動く様になるまで数分、家の中を歩き回る必要がありました。
私はコンピューターの前に座って事務職をしています。
しばらく仕事をし、椅子から立ち上がろうとする時には関節は既に固まってしまって
またしなやかに動かすには足踏みなどしばらく準備歩行をする必要がありました。
移動する時には、転ばないで歩けるだろうか・・・
と、よく心配になりました。
しかしながら、実際には何度か転んでしまうことがありました。
それから、私は、生まれつきの偏頭痛持ちで、ここ数年はその症状が
どんどん悪くなっていました。
そして、その偏頭痛が由、一日中ベッドから起き上がれない事もありました。
私を救うものはもう何もないと思っていました。
私は徐々に人生の価値も見いだせず、自立心も無くして行きました。
私が車いす生活を送るのは時間の問題だと思っていました。
私はそういう恐怖で心がいっぱいになっていました。
そんな折、幸運な事に私の親友がゴジジュースを紹介してくれました。
そして、関節痛、筋肉のけいれん、しびれが、なくなったのです。
毎晩良く眠れる様になり、ゴジジュースを飲みだしてからまだ一度も偏頭痛が
ありません。
奇跡としか言いようがありません。
私は、これからの自分の未来と健康が楽しみでしかたありません。